Google Mapsへ情報を反映し、
公共交通の利⽤促進を実現。

自治体や交通事業者が持つ「路線・時刻表・料金」などの交通情報をGoogle Mapsに反映するサービス、それがOpenMapです。スマホやネットでの行き先検索が当たり前となった昨今、街の公共交通の情報が検索結果に出てこないとすれば、とても残念なことです。
OpenMapはこの問題を解消し、誰もが街の公共交通を利用できる環境をつくります。
※公共交通:路線バス、コミュニティバス、船舶といった交通機能を指します。

SNSや旅行サイトと連携して「知られる存在」になることで利用促進が実現!

街の公共交通の路線情報をGoogle Mapsへ反映すると、Facebookや楽天トラベルなど多くのSNSや旅行サイトと連携され、さまざまなシーンで簡単検索が可能に。

例えば観光客なら旅先での移動手段に、地域住民なら普段使いの足として、それぞれのニーズに応じた利用促進が期待できます。

※Facebookや楽天トラベル、じゃらんなど多くのSNSや旅⾏サイトがGoogle Mapsの検索システムを採⽤しており、OpenMapを活⽤することでそれらのアプリやWEB サイトへも情報が反映されます。なお、⽇本語、英語それぞれの表記データを登録致しますので、インバウンド(外国⼈観光客)への対応もカバーします。

手間のかかる作業は一切ありません。

煩雑な作業はもちろん不要です。
お客様にお願いするのは「簡単な手続き」と、「路線・時刻表・料金などの情報のご提供」だけです。

課題の解決へ

こんな状況になってませんか?

この街には公共交通があるのに、そのことを知らずに使えない人がいる。それってもったいない。

経路、バス停はどこ?

時刻表はどこ?

料金はいくら?

ワタシも使えるの?

路線って通ってるの?

公共交通をGoogle Mapsに表⽰させることで
様々な地域課題解決を実現します。

観光振興

多くの旅⾏者にとっての情報源であるGoogle Mapsに情報を表⽰させることで、旅⾏者へ移動手段を提示でき、あなたの街への来訪者増加を促進します。

収益改善

観光客や地域住⺠に広く交通情報をお届けすることで公共交通の利⽤促進を図り、事業収益の改善・向上の⼀翼を担うことが期待できます。

地域利便向上

スマホやネットでの行き先検索で簡単に交通情報を得られることにより、公共交通の利便、活用頻度の向上を実現し、ひいては地域利便の向上に貢献します。

世界中の人が、あなたの街を探しています。

2019年 ラグビーワールドカップ日本大会
2020年 東京オリンピック・東京パラリンピック

世界的なイベント開催を控え、さらに多くの訪日外国人を迎え入れることになります。
OpenMapであなたの街への受入れ準備を進めましょう。

よくあるご質問

  • SNSや旅⾏サイトとの連携とは具体的にどういうこと?
    • Facebookや楽天トラベル、じゃらんなど多くのSNSや旅⾏サイトがGoogle Mapsの検索システムを採⽤しており、OpenMapを活⽤することでそれらのアプリやWEBサイトへも情報が反映されます。なお、⽇本語、英語それぞれの表記データを登録致しますので、インバウンド(外国⼈観光客)への対応もカバーします。
  • OpenMap活⽤で本当に⼈の流れが⽣まれるの?
    • 廃校利活⽤施設「いいかねPalette」(福岡県⽥川市)は、OpenMapを活⽤し近隣バス路線をGoogle Mapsに反映させた結果、施設利⽤者が1.5 倍に増加しました。もちろん、当該バスの利⽤者も増加しています。
  • 早めにOpenMapを活⽤すべき?
    • 地域住⺠の利便向上のためにも早期のご活⽤をオススメ致します。また、⽇本の観光市場は拡⼤傾向が続いています。観光客の多くはスマホやネットで情報収集を⾏うため、早期ご活⽤による利⽤者獲得のチャンスは⾮常に⼤きいと考えられます。さらに、訪⽇外国⼈観光客(インバウンド)市場が急拡⼤しており、2019年にラグビーワールドカップ⽇本⼤会、2020年には東京オリンピック・東京パラリンピックの開催が控えています。2020年には年間6000万⼈超が⾒込まれる訪⽇外国⼈観光客への対応としても、OpenMapは最適です。(OpenMap は日本語、英語それぞれの表記データを登録致しますので、インバウンド(外国人観光客)への対応もカバーします。)
  • Google Mapsへ反映されるまでに時間はどのくらいかかるの?
    • 時期や路線状況などにより異なりますが、お申し込みより1〜2ヶ⽉での反映となります。
  • 申し込みからGoogle Mapsへ反映されるまでの流れは?
    • ご提供頂いた情報(路線名、停留所情報、時刻表、料金情報等)を基に、Google Mapsに反映させるためのデータ作成を弊社にて⾏います。お客様には、作成データの内容に誤りが無いかのご確認をお願い致します。その後、OpenMapシステムへの取り込み作業を弊社にて⾏い、情報を反映させるという流れになります。
  • 料⾦はいくらぐらいかかるの?
    • 路線状況などにより異なります。お問い合わせを頂きましたら迅速に御⾒積り致します。
  • 登録後にダイヤ改正など変更が⽣じた場合、修正費⽤が発⽣するの?
    • 時刻表の変更、停留・停泊書の名称変更に関する情報修正費用は発生しません。年間の保守・管理費⽤から充当させて頂きますので、変更情報のご提供をお願い致します。ただし、既存登録情報への停留・停泊所の増設、または位置情報の変更を伴う修正の場合は別途費用が発生します。